BLOG美容室でトリートメントを「やる意味」お伝えします。

画像

美容室でトリートメントを「やる意味」お伝えします。

2019.12.19

トリートメントには様々なタイプがあり、触って実感できるものとご自身であまり実感できないものがあります。今回はそれらをまとめ、記事にします!!

美容院のトリートメントってやる意味あるの?効果が実感できない理由とは

多くの方が「数日で手触りが元に戻る」と言われ効果が実感できないと感じておられます。

手触りが元に戻る原因は、日々のシャンプーでコーテイング(シリコン)がとれる為、洗浄力が強いシャンプー剤を使用すれば元に戻る期間が早まるからです。

しかし、 手触りが良くなる=トリートメントが効いているというわけではありません。

美容室のトリートメントは手触りもよくなりますが、主に髪の内部の補修、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻す目的で行います。

弱酸性に戻すことでダメージの広がりを最小限に抑え、パーマやカラーの持ちを良くします。

実感しにくいトリートメントですが「やる意味」は十分にありますので今後は是非プラスメニューでご利用くださいませ。

実際のところ、美容室で「トリートメント」ってやる意味ある?意味ない?

美容室でトリートメントは十分にやる意味があります!

  • 艶や手触りが悪くなった。
  • 髪の弾力やハリがなくなってきた。
  • 枝毛や切れ毛が多い。
  • 毛先がばさついてきたり、ゴワついてきた。
  • 毛先の落ち着きがなくおさまりが悪い。
  • ギシギシしたり、櫛通りが悪くなった。

上記の症状が気にならない方は意味ないかもしれません。

また、パーマやカラーをしない人はトリートメントを重要視しない方が多いかと思いますが、パーマやカラーでのダメージ以外に紫外線やアイロン、寝た時の枕との摩擦、さまざまな原因で髪の毛はダメージを受けています。

普段お家でのトリートメントを重要視しない方は、なおさら美容院でトリートメントをやる意味があります。

「美容室のトリートメント」と「市販のトリートメント」の違い?!

髪の毛を人で例えるならば美容室のトリートメント=ハイブランドのダウンジャケット、市販のトリートメント=ファストブランドのTシャツ!

冬の寒い日の防寒対策として有効な物として違いは一目瞭然です。

トリートメントしない人は裸で外に出るようなイメージですね。寒い話です。

物の違いは単純に成分・濃度が違いますが、お客様に必要なトリートメントをプロがセレクトし施術する技術が大きな違いです。

美容院のトリートメントの効果と頻度の話!!

美容院でトリートメントすることで髪の内部の補修ができます。

内部を補修し髪の状態が良くなると

  • 髪に艶と潤いを与えキレイに見える
  • 手触りがよくなる
  • カラーとパーマのもちがよくなる
  • 髪のまとまりがよくなる
  • 寝癖がつきにくく朝のスタイリングがしやすい

等の効果があり、日々のモチベーションが上がります。

頻度は人それぞれのタイミングでよいかと思います、しないと生きていけないような物ではないので、ご自身へのご褒美感覚で行うことが不安・負担の解消にも繋がります。

あえてお伝えするならお家でのヘアケアで

美容室のシャンプートリートメントを使っている方は2カ月に一度

市販のシャンプートリートメントを使っている方は1カ月に一度

くらいの頻度が理想にはなります。

ダメージヘアが悩みなら美容室のトリートメントはやる意味があります!!

美容院のトリートメントは市販のトリートメントと、まず成分が違います!!

髪の内部は髪の中心がメデュラ(髄質)、コルテックス(皮質)で外側はキューティクル(毛小皮)でなりたっています。

ダメージヘアの方はコルテックスの部分がスカスカになっていてキューティクルもはがれ落ちているところが多くハリコシが奪われ、引っかかりがあります。

それを元に戻すことは出来ないですが、美容室のトリートメントはコルテックス補修成分、保湿成分、それにキューティクル補修成分を順番に補い髪の理想の状態に近づけていきます。

まず、ダメージヘアは残念ながら元にはもどりません!

何度の書きますがダメージヘアを元に戻す事は出来ません!

ダメージの部分はカットでなくすまでダメージのままです、しかし、

そのままにしておくとちぎれてしまったり、さけてしまったりし切れ毛・枝毛に繋がるのでトリートメントをして補修することが大事になります。

では何故、美容院のトリートメントはやる意味があるのか?!

毛髪補修は人それぞれで、傷み具合によりトリートメントの種類が変わります。必要な補修を行うことで髪の理想の状態を持続させる事ができます。

そこで知識のある美容師にトリートメントをセレクトしてもらい施術することに「やる意味」があります。

おまけ

色々と書きましたが個人的には美容院のトリートメントにこだわるなら

お家でのヘアケアアイテム(シャンプートリートメント)にこだわる事をおすすめします!!

美容院でトリートメントしても、お家で市販のシャンプー剤を使って洗えば洗浄力が強く、せっかく入れたトリートメントを洗い流す事になり意味がないという事になります。

ソワンシュールのトリートメントメニュー

LINEで予約

岡 真吾

岡 真吾

スタイリスト歴20年以上。美容専門学校の講師として300人以上の学生を指導した確かな技術で、再現性のある美髪スタイルをご提案します。