BLOG料金が安い美容室ってどうなの?メリットとデメリットを徹底解説

画像

料金が安い美容室ってどうなの?メリットとデメリットを徹底解説

2020.3.27

美容院の値段はピンからキリまで様々ですがお店により違いの有る理由は

  1. 立地による家賃の違い
  2. 美容師の技術力の違い
  3. 材料にかかるコストの違い
  4. 一人にかける時間コストの違い
  5. 一人で掛け持ちする人数の違い

等によって変動します。他にも理由は有りますが大まかな範囲で理解してもらえればよいかと思います。

初めに誤解がないように書かせて頂くと値段が高いから上手い!安いからヘタ!という話でもありません。料金が安い美容室にも技術力の高い美容師さんはおられます!

美容室の料金が安いのも高いのも、それ故の理由が有るという事を分かりやすく頑張って記事にしたいと思います。

安い美容室ってなぜ料金が安いの?デメリットはない?

よく安い美容院ってカラー剤の質が悪いとか安い材料を使っているのか?って聞かれます。多少はあるかもしれませんが使ってる材料に料金が高い美容院も安い美容院も大きな差はありません。

ただし材料を100%活かしているかというと安い美容院の%は下がります!

これが大きな差になりデメリットになります。

通常カラー剤やパーマ剤といった材料を100%活かす為に髪の毛の前処理や後処理を行いますが安い美容院では省かれるか時短で行われます。

そのため、髪には負担がかかり見えない内部ダメージを受け、髪はかなり傷んでいます。

一人にかける時間を短縮することで人数を増やし料金を安くすることが可能になります。

SONY DSC

安い美容室のメリットについて

内部ダメージを気にしなければ仕上がりは普通にキレイです。

メリットは

  • 仕上げまでの時間が早い
  • やっぱり料金が安い
  • 気持ち気兼ねなく行ける
  • 頻繁に行ける

等、安い美容院にもメリットはあるので「こだわり」が無ければ有りかも。

安いので月1~2回など気軽に行ける

リタッチカラーや男性の刈り上げスタイルのように頻繁に行く必要がある方は安いほうが行きやすいですよね。

気疲れしにくい

普通、美容室に行くと、ある程度の関係性が出来て仲良くなっていきます。他の美容室が気になったり行ったりすると気まずくなったり。

安い美容院は精神的な縛りはないかと思います。

安い美容室のデメリットについて

上の方で材料を100%活かせていないと説明しました。

一人にかけれる時間も短く設定している美容院ではカウンセリングの時間も短くなります、カウンセリングの時間が短いという事は「悩み」や「こだわり」を伝える時間が無いという事に繋がります。伝える時間が無いという事は仕上がりイメージのズレに繋がり希望のスタイルになりにくいリスクがあります。

安い美容室と比較したソワンシュールのメリット

ソワンシュールは地域密着型の 小規模美容室です。

お客様の髪質に合わせ薬剤選定し材料を100%活かして施術できるように前処理・後処理を行います。

マンツーマンサロンなので接客施術にムラがなく、安定したクオリティーを提供しております。

ソワンシュールでは原則として予約を重ねないので落ち着いて施術を受けられ時間もムダなく過ごせます。

お客様の「こだわり」や「悩み」を聞き、好みを把握しお互いの関係性を築く時間を大切に出来るように各メニューの施術時間には余裕を持たせています。

ソワンシュールではリタッチカラー等の頻繁に来店が必要なメニューの価格を低価格に設定し来店して頂きやすい様にしています。

少しでも興味が湧いたなら是非、他のページもご覧頂きソワンシュールの良さを知って頂ければと思います!!

ソワンシュールのメニュー表はこちらから

ソワンシュールのブログはこちらから

ソワンシュールにLINEで予約はこちら

ソワンシュールに問い合わせはこちら