BLOG美容室のカラーの放置時間が長すぎる!忘れられてる?

画像

美容室のカラーの放置時間が長すぎる!忘れられてる?

2020.3.16

美容室でのカラーリングの放置時間とは、薬剤を浸透させ、発色・定着させるのに必要な時間のことです 。

基本的なカラー(オシャレ染め、白髪染め)の場合 、15分~30分くらい時間をおきます。

放置時間で30分以上の間、本当に放置された場合、そこからの時間はデメリットしかないです!!

30分以降は薬剤作用が著しく低下しダメージのみ蓄積されている状態です。

30分以上も放置された場合は忘れられている可能性がありますのでスタッフにお声がけください。

ソワンシュールでは、ほぼマンツーマンでの施術なので適切な放置時間で作業しております。

美容室のカラーってなぜ時間がかかるの?カラーの手順

カラーのみで来店され、カウンセリング~お会計(お帰り)までの時間は

されるカラーリングの種類にもよりますが大体90分程です。

  • カウンセリング
  • 髪の状態によりシャンプー
  • 薬剤塗布
  • 薬剤放置時間(15分~30分)
  • シャンプー
  • ドライ&スタイリング
  • お会計

という手順で行い、薬剤を浸透・発色させる為に時間をおきます。

放置時間が短いと色が発色せずキレイに染まらない事もありますが、元の髪の状態で美容師が判断し15分以内にシャンプーする場合もあります。

またブリーチに関しては30分以上の放置時間をとる場合もあります。

お客様の髪の状態と美容師の考え方で時間の変動はありますので美容室に来られる際はお時間に余裕の有るほうが理想です。

美容室でリタッチカラーをしてかかる時間と値段

ソワンシュールではリタッチカラーのみの場合、90分程お時間を頂戴しており、白髪染の料金¥4500おしゃれ染¥5000になります。

リタッチカラーは根元の伸びた所を染めるカラーですが放置時間は必要になるので全体を染める時間と大きな時間差はありません。

中間~毛先のトリートメントメニューとの併用がおすすめです。

美容室で白髪染(カラー)をしてかかる時間と値段

ソワンシュールでは白髪染(カラー)のみの場合、90分程お時間を頂戴しており、全体染の料金¥5000~になります。

ミディアムの長さの方で¥+1000・ロングの長さの方で¥+2000です。

どうしても髪が長くなると薬剤の量が増え薬剤を塗布するテクニックも必要になり金額が上がることにご理解くださいませ。

美容室でブリーチ(カラー)をしてかかる時間と値段

ソワンシュールではブリーチ(カラー)のみの場合、カウンセリングを含め120分程お時間を頂戴し、¥9500~になります。

ブリーチを希望される場合はカウンセリングをよりしっかりさせて頂き施術します。放置時間も長くなる場合がありますのでお時間は余裕も持ってご来店ください。

美容室でハイ&ローライト(カラー)をしてかかる時間と値段

ソワンシュールではハイ&ローライト(カラー)のみの場合、カウンセリングを含め120分程お時間を頂戴しております。

デザインカラーに分別しインナーカラー・メッシュ等と同じカテゴリーです。

料金はデザインにより変わりますが通常¥5000~でブリーチを使用したり複雑なパターンは要相談させていただきます。

また全体的に染めるダブルカラーやグラデーションカラーは別メニューとなりますのでご相談ください。

まとめ

  1. カラーの放置時間は15分~30分
  2. 30分以上の放置時間は忘れられている
  3. 薬剤の浸透・発色の為に放置時間は必要
  4. カラーリングの種類や髪の状態で時間は変動する
  5. デザインカラーは要相談

ソワンシュールのカラーメニューはこちら

ソワンシュールにLINEで予約はこちら

ソワンシュールにお問い合わせはこちら

岡 真吾

岡 真吾

スタイリスト歴20年以上。美容専門学校の講師として300人以上の学生を指導した確かな技術で、再現性のある美髪スタイルをご提案します。