BLOG前髪を美容室でカットしてもらう場合のオーダー講座と輪郭別アドバイス

画像

前髪を美容室でカットしてもらう場合のオーダー講座と輪郭別アドバイス

2020.3.20

前髪の良し悪しで、その日のモチベーションと印象を大きく変える前髪。

誰かの前髪を真似てみたけど自分がすると何か違う感じがすることがあったりしますよね。

今回は美容室で失敗しない為の前髪のオーダー方法について記事にします。

美容室で前髪カットをオーダーする時に出てくる用語集

前髪カットをする際に美容師さんとの会話に出てきそうな単語をまとめました。

流す方向

長さのある前髪や伸びてきた時のことを考え、流す方向を決めると流しやすい様に美容師さんはカットします。

上手く流せない人は美容師さんに流しやすい方向を聞いてみてください。

生え癖

自身の生え癖を理解すると似合う前髪がみつかりやすいです。

生え癖は一人ひとり違います!生え癖を理解し流す方向などを決めると崩れにくい前髪を作れます。

シースルーバング

少し軽めで束感のある前髪は印象を明るくします。

眉上バング(おん眉前髪)

クールで大人っぽい印象になり個性派お洒落なイメージです。

ぱっつんバング(ぱっつん前髪)

眉下~目の上の間でキレイにそろえる前髪。

ぱっつん前髪は派生が多い前髪で伸びることを想定し流しやすいようにきったり、アイロンで巻くことを想定し長さを決めたりします。

斜めバング

わざとアシンメトリー(左右非対称)にカットし印象づける前髪です。

うざバング

目よりも長くカットされている前髪。

流し前髪

清楚さと大人っぽさがある流し前髪。

ギザギザバング

ギザギザな前髪。ギザギザシースルーバングって用語もあります。

ギザギザに切るのは簡単そうですが、普通に切るより知識と技術が必要です。

かきあげ前髪

ふんわりと前髪を立ち上げナチュラルに魅せる前髪。

分け目

前に下ろさず左右に分けたり、分け目を付けて流したり。

厚め薄め

前髪にする量を多くするか少なくするか。

ぼかす

ぱっつん前髪のようにそろえるわけでも、ギザギザバングのようにランダムでもない毛先にする感じ。

この他にも用語はあると思いますが美容師さんとよく相談して気に入る前髪を探して頂ければ幸いです。

美容室で前髪カットをオーダーする時に失敗しない為に気を付けること

普段からカットしてもらっている美容師さんなら口頭だけで問題ないと思いますが初めてカットしてもらう美容師さんにはカタログや写真でイメージを共有しましょう。

髪は乾いた状態で仕上がりがイメージしやすいようにカットしてもらう。

なぜ?前髪カットを失敗するのか?!

よくあるパターンは翌日に短くなってる系ですかね?!

美容院で失敗した時は、ほぼ美容師の責任です!!

簡単にまとめると

  • 家と美容院で乾かし方がちがう
  • 髪は水に濡れると長くなり乾かすと短くなります、そして長さが短いほどより短くなる
  • 生え癖や髪質による

上記の事を理解せず、前髪を濡れたまま切ると仕上がりは短く、乾かし方を聞かず家で乾かすとまとまらず、失敗する場合があります。

セルフで前髪をカットする場合も同じ事故が起こりやすいのでご注意ください。

丸顔の人が美容室で前髪をオーダーするときー。

丸顔さんは縦ラインを強調する前髪がオススメです! 長い前髪のセンターパートや、隙間のある長めのシースルーバング、斜めバングがおすすめです。

最も簡単な解決策は「おでこを見せること」になります。

丸顔さんの可愛らしさとセンターパートの大人っぽさを取り入れて顔のサイドのラインを隠すことによって、小顔効果も狙えるかも?

面長の人が美容室で前髪をオーダーするときー。

面長さんは縦ラインを短く見せる前髪がオススメです。 顔のバランスを整えるためには、前髪で横幅を強調させるのが正解。

厚みのあるワイドバングや、重たいぱっつん前髪など、前髪の存在感を強めると、顔の縦ラインが目立ちにくくなります。

日本人に一番多い顔型とも言われているのが面長型は重ためバングとの相性は抜群なので、ぜひトライしてトレンドを先取りしてみては?

ベース型の人が美容室で前髪をオーダーするときー。

ベース型さんは縦のラインを強調しつつアゴやエラをカバーする前髪がオススメ。 かきあげバングやうざバングで顔全体をカバーするような前髪スタイルが有効です。

顔周りに動きをつけることによって、より小顔効果が期待できます。
ひし形シルエットになるように意識してみるといいかも。

逆三角形の人が美容室で前髪をオーダーするときー。

逆三角形さんは顔の横幅を細く見せる前髪がオススメです。 ふんわり柔らかな前髪スタイル、シースルーバングやカールした前髪がおすすめです。

有効な解決策は「前髪を長めにすること」になります。 ヘアスタイルではトップにボリュームをもたせて、三角形からひし形になるように意識してみましょう。

前髪を作るか作らないかオーダーするときに悩む人は美容室で遠慮なく相談!

ここまで読んで頂きありがとうございます!!前髪がその日のモチベーションを決めると言っても過言ではありませんが、沢山の種類がありバリエーションも多く自分には何が似合うのか悩むと思います。

美容室で気軽に相談して頂き良き前髪ライフが迎えれるようにしていただければ幸いです。

関連記事はこちら↓

ソワンシュールのスタッフ紹介

男性からも女性からも受けが良いヘアスタイルは?ミディアムヘア

美容室に行くときにいつも髪型に迷う!自分に似合う髪型って?

「デザインカット」と「カット」の違いって?現役美容師が解説!

ソワンシュールへのご予約はこちらから

岡 真吾

岡 真吾

スタイリスト歴20年以上。美容専門学校の講師として300人以上の学生を指導した確かな技術で、再現性のある美髪スタイルをご提案します。